ライ麦が新しい品種HMRになりました。

ブログでも報告いたしましたが、昨年末にライ麦の品種を新しいものに変えました。

もちろん、これまで使用していたライ麦と同じように国内の安全な場所で無農薬有機栽培していただいたものです。

そのライ麦の名前は「HMR」。

これは、このライ麦を栽培してくださった有機農家さんが付けた名前で・・・

もとは、数年前に当店が栽培をお願いするために送った・・・

スペルト小麦に混ざっていたライ麦の風味が良いので、数年かけて固定化した、オリジナルの品種なんだそうです。

(図らずも新しい品種を作るお手伝いできたようで、個人的にちょっと嬉しいです・・・)

大粒で赤みが強く、試食してみるとそれ自体がかなり甘いです。

一般的なライ麦粉は、別名黒麦とも呼ばれているように粉になっても「青黒い」のですが・・・

石臼で挽いてみると、香りが良い、赤系統の明るい色調のライ麦全粒粉になりました。

いつもの天然酵母とあわせてパンに仕立ててみると・・・

やはり香ばしく柔らかい色に仕上がり、そして甘みと旨みがあります。

このライ麦の特徴を活かしたパン作り・・・

今後さらに可能性を追求したいと思います☆