◎お知らせ

19

「家族に安全なパンとお菓子を食べさせたい!」麦むぎ工房はその思いからスタートしました。

毎日食べるものだからこそ素材にこだわり、石臼による自家製粉や天然酵母による超長時間発酵、遠赤外線で焼く石窯など風味を最大限に引き出す工夫をして、安全で美味しいパンとお菓子を食卓へと考えています。

ポストハーベストの心配の無い国内産小麦粉、農薬を使わずに有機肥料で契約栽培された国内産玄麦を使った小麦全粒粉やライ麦全粒粉、スペルト小麦(古代小麦)全粒粉、自家製天然酵母、風味が良く高品質な国内産バター、新鮮で安全な卵や牛乳、有機粗糖、粗塩、天然水、オーガニックレーズン、オーガニックくるみ、オーガニックいちじくなど主副材料すべてを厳選し、減糖や減塩、減脂肪なども同時に行いつつ、一番納得のいく材料と組み合わせを選びました(現在も試行錯誤は続いています)。

もちろんイーストやイーストフード、ベーキングパウダーをはじめとする添加物や危険なトランス脂肪酸を多く含むマーガリンやショートニングなど、安全性が疑わしい材料は一切使用しておりません。

また残留放射線量については検査を受けて「不検出(ND)」(検出下限値5~10Bq/kg以下)となった地域の素材のみを使用しています。

素朴ですが味わい深く、安心して召し上がっていただける「家族のための手作り食事パンとお菓子」です。ぜひ一度お試し下さい。
麦むぎ工房では厳選した素材を使用し、伝統的な手法を用いて、お客さまと家族のためにパンとお菓子を丁寧に焼いています。

素材選択の基準は「安全で美味しいもの」。

「添加物は一切使用しない」方針です。

店内にあるパンは「すべて国産麦を100%自家製天然酵母を100%使用した」もの。

あわせて「減塩」「減糖」「減脂肪」を行っています。

国内産素材の残留放射線量については検査を受けて「不検出=ND(検出下限値5~10bq/kg以下)」の地域のものを使用しています。

また麦類の契約栽培先は、放射線の影響のない地域です。

基本的な素材の内容は以下の通りです。

◎最初におことわり
お客さまに正しい方法で作られたものを安心して召し上がっていただくために、当店で販売している天然酵母パンやお菓子については食品表示義務のある範囲内でしっかり情報を公開をしております。しかし通常の食品表示義務の内容を大きく超えたお問い合わせ、例えば具体的な製造方法(レシピ)や使用素材の銘柄、入手方法など「製法に関するご質問」がとても多く対応に苦慮しております。これらについては日々の試行錯誤の結果得られた当店独自のものですので、一切お答えすることが出来ません。申し訳ありませんがご了承ください。

◎小麦粉(国内産のみ)
すべてのパンとお菓子のベースとなっている基本の粉。ポストハーベスト(収穫後農薬)の心配の無い国内産玄麦から作られた「最高級グレードの国内産小麦粉のみを使用」。とても美味しい粉なのですが価格も最高級なのがちょっと痛いところです・・・もちろん添加物無しのものを使用。最近では国内産小麦粉でも最初から添加物が入っているものが数多くあり、よく吟味しないと安心出来ないのが残念です(扱いやすいと評判の高い国内産小麦粉には添加物が最初から入っていることが多いのでお気をつけ下さい)

◎小麦全粒粉(国内産無農薬有機栽培。有機JAS認証あり。石臼にて自家製粉)
「国内産の石臼挽きオーガニック小麦全粒粉のみを使用」。当店のために有機農家さんに契約栽培していただいた玄麦を、当工房の石臼にて自家製粉した挽きたてのものを使用しています。酸化が進んでいないので雑味が無く、高い栄養価があり濃厚な風味が特長です。商品に合わせて「挽き分け」を行っていますので、同じ小麦全粒粉を使った商品でも味や食感、香ばしさがそれぞれ違います。有機JAS認証があるもの、またはそのまま認証が得られる栽培方法で育てられた玄麦のみを使用しています。

◎ライ麦全粒粉(国内産無農薬有機栽培。石臼にて自家製粉)
「国内産の石臼挽きオーガニックライ麦全粒粉のみを使用」。当店のために有機農家さんに契約栽培していただいた玄麦を、当工房の石臼にて自家製粉した挽きたてのものを使用しています。酸化していないので変な酸味は無く、ライ麦特有の濃厚な風味と高い栄養価がいきています。こちらも商品に合わせて「挽き分け」を行っていますので、同じライ麦全粒粉を使った商品でも味や食感、香ばしさがそれぞれ違います。有機JAS認証があるもの、またはそのまま認証が得られる栽培方法で育てられた玄麦のみを使用しています。国内産の無農薬有機栽培のライ麦全粒粉はかなり貴重だと思われます。

◎スペルト小麦全粒粉(国内産無農薬有機栽培。石臼にて自家製粉)
「国内産の石臼挽きオーガニックスペルト小麦全粒粉のみを使用」。9000年前から品種改良無しで栽培されている古代小麦スペルト。小麦の原種のひとつで、とても特徴的な「小麦らしさ」を持つ魅力的な麦です。長年この麦を使いたいと考えていましたが、国内で販売されているスペルト小麦は外国産のもののみなので、ポストハーベスト(収穫後農薬)など安全性が問題になりそう・・・それならば安全なものを自分で作ってしまおう!。というワケで、当店が国内の有機農家さんに委託栽培していただき、ついに収穫までこぎつけました。その玄麦を当工房の石臼にて自家製粉し、挽きたてのものをパンに使用しています。酸化していないので雑味は無く、スペルト小麦特有の香ばしく甘いナッツのような濃厚な風味と高い栄養価がいきています。こちらも商品に合わせて「挽き分け」を行っていますので、同じスペルト小麦全粒粉を使った商品でも味や食感、香ばしさがそれぞれ違います。そのまま有機JAS認証が得られる栽培方法で育てられた玄麦のみを使用しています。国内産の無農薬有機栽培のスペルト小麦全粒粉はとても貴重だと思われます。

*小麦全粒粉やライ麦全粒粉、スペルト小麦全粒粉を使ったパンの「全粒粉比率」についてこだわりを持つお客さまも多いと思いますが・・・玄麦(粒の状態の麦のこと)は粉になった瞬間から酸化(劣化)が始まり、ビタミンやミネラルが壊れ始め、一週間もすれば栄養価は半減してしまいます。もちろん味や香りもどんどん落ちていき、かわりに雑味や酸味が出てきます。というわけで「挽きたての全粒粉」が「時間の経った全粒粉」の2倍以上のビタミンやミネラル、そしてより強い風味を持つという状態が容易に起こりますので、全粒粉比率の数字による味や栄養価の単純比較は難しいと考えています(このあたりが当店が「挽きたて」にこだわる理由でもあります)。

◎自家製天然酵母(無添加)
店内にあるパンのすべてが「自家製の天然酵母を100%使用」したものです。そのため無添加で深い味わいのパンを作る事が出来ます。いわゆる市販の「パン酵母(ドライイーストや生イースト)」と表示されているものは強い発酵力はありますが添加物の塊でもあるため、当店では一切使用していません。またスピードアップや発酵を安定させるためという理由で天然酵母にパン酵母(ドライイーストや生イースト)を混ぜて使用することもありません。もちろんイーストフードなど生地改良材、発酵促進剤も添加物が複数組み合わされたものですので一切使用していません。(ちなみに自家製天然酵母は使用目的により有機素材を使ったものなど使い分けをしています。自家製の天然酵母なので名前はとくにありません。また製法も公開しておりません)

◎膨張剤(不使用)
ベーキングパウダーなど膨張剤も一般的なお菓子にはよく使われていますが添加物のひとつで、安全性がずっと議論されています。当店ではレシピを工夫して、添加物を一切使用せずにケーキやクッキーなどの菓子類をお作りしています。

◎水(天然水)
「天然水のみを使用」。当店で使用している自家製天然酵母はかなり繊細なので、水はとても重要だと考えています。

◎粗塩(自然塩)
塩も天然酵母でのパン作りではかなり重要です。「フランス産、ドイツ産、イタリア産などの自然塩のみを使用」。パンの出身地によっても使い分けをして楽しんでいます(笑)。あわせて「減塩」を行っています。日本産の自然塩(海塩)については今後放射線を含む汚染された海水の影響がどのように出るかわからないので、現在も使用を停止して様子見中です。日本にも美味しいお塩があるのに・・・残念です。

◎糖類(粗製糖&有機粗糖&有機メープルシロップ&生はちみつ)
「ミネラル分が豊富な粗製糖のみを使用」。一部の商品には有機粗糖も使用。ほかにメープルシロップはオーガニックのメープルシロップのみを使用。蜂蜜は友人が八ヶ岳で作る濃厚な国内産100%の無加工の純粋生はちみつを使用しています。出来るだけ糖分を減らして素材の風味を活かしたいので「減糖」を行っています。

◎油脂類(植物性油脂=有機オリーブオイル。動物性油脂=国内産バター)
店内に並ぶほとんどのパンは油脂不使用なのですが、必要な場合は「高品質のものを使用」することに決めています。植物性油脂は「オーガニックのエキストラヴァージンオリーブオイル」。動物性油脂は品質が高く美味しいと評判の「国内産バター」を使用しています(バターは今となっては入手困難な希少品で価格的にも高級品になってしまいました)。マーガリンやショートニングなどバター代替品は危険なトランス脂肪酸を多く含むので一切使用しない方針です。先進国と呼ばれる国のなかで唯一日本だけが、この危険なトランス脂肪酸を多く含む食品へのルールが無い国。日々不思議に思っています。ちなみに表示外でパンやお菓子の型にこれらの代替油脂を塗っているお店は多いと思いますが、当店では油脂不使用を貫くため型にも油は塗りません。叩けば抜けるので(笑)。油脂類を増やすと口当たりの良いパンやお菓子ができるのはわかっていますが、お客さまの健康に影響がありそうなので、出来るだけ油脂類を減らす「減脂肪」を行っています。

◎卵(安全性が高い卵を使用)
当店の場合、卵を使用した商品は少ないですが、スコーンやケーキなど卵を使う商品には地元の「産直新鮮安心卵」を開店当初から使用しています。この卵は飼育中の親鳥への薬剤の使用無し、農家さんが自分で配合したポストハーベスト(収穫後農薬)無し&遺伝子組み換え無しの飼料で育てられた、安全性が高い卵です。(通常行われている殺菌材で卵を洗浄することもしていません)

◎副素材(有機&無添加)
自家製天然酵母パンやお菓子に使うフルーツやナッツなど副素材も「安全で美味しいもの」を基準として、有機認証のあるものを中心に無添加の厳選したものを使用しています。(例えば麦むぎ工房では、高価ですが安心して使用出来る数種の有機レーズンを使ってレーズン山型食パンを作っていますが、現在市場にはお安い某C国製のレーズンが大量に出回っています。そしてなぜか表示されていませんが謎の乾燥促進剤による浸漬処理が行われています。この薬の使用でぶどうの乾燥期間が4週間のところが2週間に短縮されたそうです。以前は伝統的な干しぶどうの産地のひとつだったのですが、現在は違うようです。レーズンは丸ごと食べるものですし身体にどんな影響があるかわかりませんので安価なレーズンパンにはお気をつけ下さい)

◎再び最後におことわり
商品の具体的な製法や使用素材の銘柄、入手方法など、通常の食品表示の範囲を超えた「製法に関するご質問」を多くいただきますが、日々の試行錯誤の結果得られた当店独自のものですので一切お答えすることは出来ません。申し訳ありませんがご了承ください。

それでは麦むぎ工房のパンとお菓子をお楽しみください。

気に入ってくださると嬉しいです♪
ちょっとマジメな話になりますが・・・

麦むぎ工房のパンとお菓子はすべて国内産の小麦で作られています。よくある「国内産小麦『使用』」といった宣伝のための売り言葉ではなく「100%国内産小麦」だけで作っています。

よくお客さまから国内産小麦を使う理由を尋ねられるのですが、短い時間ではなかなかすべてご説明できないので、ココにまとめて書いておこうと思います。

◎国内産小麦を使う理由その1・・・単純ですが「すごく美味しい」から。

やはり新鮮な小麦はパンを作ってもお菓子を作っても美味しいです。お米と一緒です。塩分や糖分を控えて作ると、なおさら美味しさが際立ちます。

◎国内産小麦を使う理由その2・・・日本人基準で作られているので「安全で食べた人の健康を守れる」から。

自分たちの目の届く場所で栽培され、製粉、直送されたものを使うことで様々な危険を回避できます。信念を持って良い仕事をされている国内の農家さんや製粉所はまだまだあります。お互いの信頼関係をもってすれば安全なパンやお菓子をお届けできるはずと考えています。

また外国産の小麦を海外から船で運ぶために複数回行われる収穫後の農薬燻蒸消毒処理(いわゆるポストハーベスト問題=残留農薬問題のもとになる行為)なども国内産小麦を使えば回避できます。

◎国内産小麦を使う理由その3・・・環境のことを考えると「とてもエコだから」。

外国産の小麦は船や飛行機を使ってかなり遠くから(主にアメリカ、カナダ、オーストラリア、フランスなどから)長い時間をかけて運ばれてきます。使われる燃料のCO2排出量やフードマイルのことなんて考えたらとんでもないことです(レジ袋何袋分になるのやら・・・)。環境のことを考えると出来る限り近くで穫れたものを使うのが(もし可能なら地産地消が)一番だと思っています。

◎国内産小麦を使う理由その4・・・結果として「日本の農業を守ることができる」かも知れないから。

手もとの農林水産省の資料によると2015年度の国内の小麦自給率は15%とかなり低め。そのうちパン用小麦の国内自給率はわずか3%だそうです(97%が外国産小麦とは・・・調べてみてびっくりしました)。自給率が低い主な原因はその価格差(約2倍)。国内産の小麦が外国産の小麦と比べて高値で売れない→なので作らないという図式。これは当店だけでどうにかなる問題ではありませんが、少しずつでも国内産小麦の消費量を増やすことで、小麦を作ってくださる国内の農家さんの生活が楽になり、だんだんと生産者さんも増えて、そのうち価格も下がるかも知れません。

もしみなさんが普段の生活の中で小麦製品を購入する機会があったら、国内産小麦使用のものを選んでみてください。美味しいのと同時に、上記の理由で安全や健康、環境、国内農業に配慮することが出来ると思います(エコバッグを持つのと同じ発想です・・・別に当店のパンを買ってくださいといった小さな話ではありませんので、念のため・笑)。

一般的なパン屋さんでは価格面(高価格であること)と作業効率面(扱いが難しい)という理由で国内産小麦が敬遠されていますが、美味しいですし、もっと主素材として使うお店が増えたら良いな〜と思っています。あわせて余計な添加物を排除して天然酵母で発酵させれば、カラダにも良いパンができますよね。

というわけで「味」「安全性」「環境」「農業」そして「無理なく自分の出来る範囲で」をいろいろ考えた結果、麦むぎ工房では国内産小麦を100%使ってパンを作っています。
添加物に頼らない昔ながらの製法だと、パンが出来上がるまで大変時間が掛かります。

宣伝するほどパンをたくさん作れないので、小さな店舗でひっそりと営業しておりますが・・・

当店を見つけていただき、そして掲載もしていただき、ありがとうございます(感謝)

◎るるぶ八王子市 JTBパブリッシング 2010年11月1日発行



◎立川八王子ぴあ2011-12 ぴあ株式会社 2011年4月30日発行



◎らぶはちVol.8 2012 winter 八王子商工会議所 2012年12月14日発行 



◎ランチパスポート八王子vol.3 株式会社ショッパー社 2016年6月6日発行

◎2011年6月7日〜13日
そごう八王子さんに声を掛けていただき「八王子・多摩のうまいもの大会」という催事に参加しました。



◎2016年11月6日
東京ウォーカーさんに声を掛けていただき「第2回南大沢パンまつり」というイベントに参加しました。



◎2017年3月20日
東京ウォーカーさん&横浜ウォーカーさんに声を掛けていただき「横浜ベイサイドパンまつり」というイベントに参加しました。

GW中も普段通り営業しております。定休日にあたる月曜日と火曜日はお休みさせていただきます。みなみなさまのご来店心よりお待ちしております。
ブログでも報告いたしましたが、昨年末にライ麦の品種を新しいものに変えました。

もちろん、これまで使用していたライ麦と同じように国内の安全な場所で無農薬有機栽培していただいたものです。

そのライ麦の名前は「HMR」。

これは、このライ麦を栽培してくださった有機農家さんが付けた名前で・・・

もとは、数年前に当店が栽培をお願いするために送った・・・

スペルト小麦に混ざっていたライ麦の風味が良いので、数年かけて固定化した、オリジナルの品種なんだそうです。

(図らずも新しい品種を作るお手伝いできたようで、個人的にちょっと嬉しいです・・・)

大粒で赤みが強く、試食してみるとそれ自体がかなり甘いです。

一般的なライ麦粉は、別名黒麦とも呼ばれているように粉になっても「青黒い」のですが・・・

石臼で挽いてみると、香りが良い、赤系統の明るい色調のライ麦全粒粉になりました。

いつもの天然酵母とあわせてパンに仕立ててみると・・・

やはり香ばしく柔らかい色に仕上がり、そして甘みと旨みがあります。

このライ麦の特徴を活かしたパン作り・・・

今後さらに可能性を追求したいと思います☆
みなみなさま、あけましておめでとうございます。

今年も美味しくて健康に良いパンを一生懸命作りますので・・・

麦むぎ工房をどうぞよろしくお願いします。

***

当店のような個人商店にとって「忙しい」ってことは本当にありがたいことなのですが・・・

11月下旬から休みもなく睡眠不足のまま連続で働いてきたので・・・

色々な意味で(笑)無事に新年(そしてお正月休み)を迎えられて、ちょっとホッとしています。

また年内最後の営業日には、たくさんのお客さまにご来店いただき・・・

感謝の気持ちとともに、とても嬉しい気持ちで年を越すことができました。

新年もみなみなさまの期待に添えるよう頑張ろう、なんて思いを新たにしたところです。

***

これから少しの間お休みをいただいて・・・

新年は1月9日(土)11時ごろ(開店時間はその日の天然酵母の調子次第です)から営業する予定です。

みなみなさまのご来店心よりお待ちしています☆
6月15日(月)から使用が始まる「八王子市プレミアム付商品券」・・・

麦むぎ工房も「取扱事業所」になっておりますので、お買い物時に使用が可能です。

みなみなさまのご利用お待ちしております☆
当HPからのご注文で「コンビニエンス決済」をお選びいただいた場合・・・

ローソン、ファミリーマート、セイコーマート、サークルK、サンクス、ミニストップの6つのチェーンでの決済が可能となり、ちょっと便利になりました。

ぜひご利用ください☆
◎年末年始の商品の発送について

年内は12月28日(日)までの発送となります。

新年は1月7日(水)から商品の発送を行います。

◎年末年始の店舗の営業について

12月も平常通り月曜日と火曜日を定休日とさせていただきますが、24日(水)から31日(水)までは休まず営業させていただきます。

なお大晦日の31日は15時までの営業となります。

また新年は1月7日(水)からの営業となります。

以上よろしくお願いします。
毎年お客さまにご好評いただいている「フルーツのびんづめシリーズ」・・・

旬を迎えて、いま充実しています。

一時は10種類ほどがズラッと店頭に並んでいましたが、現在の在庫はこちら↓

◎フルーツのびんづめ

天然酵母パンや天然酵母スコーンのお供にぜひ!

セット商品と組み合わせたり、追加同梱も可能です。

(セット商品と同時購入していただき、同一目的地に発送する場合は送料無料となります)

ご注文お待ちしております☆
本当だったら、ご挨拶かねがねこちらから農家さんに伺って・・・

当店のために契約栽培していただいている麦畑を、直接見学させていただくのがスジだと思うのですが・・・

ちょっと時間がとれそうにないので・・・

農家さんにご無理を言って(農繁期なのに!)畑の様子を写真で送っていただきました(感謝)↓



写真は今年のライ麦畑の様子・・・

J.D.サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」という青春小説があるくらい(昔読んだな〜)

ライ麦は背が高い麦です。だいたい2メートルくらいになります。



こちらはそのライ麦の開花の様子。

無農薬有機農法で、今年もライ麦&小麦ともに生育は順調だそうです(嬉)

あとは収穫まで、台風などの荒天に遭わないよう、八王子から毎日毎日お祈りするだけです。

上手く行けば8〜9月には、新麦の美味しいパンをお客さまにお出しできると思います。

それと今年は、まだ公開出来ない「特別な麦」も無農薬有機で栽培中です。

お楽しみに〜☆
発送をご希望されるお客さまから「実費のみ」をいただいている送料ですが・・・

このたび契約先および契約内容を変更いたしましたので、本日から送料がさらにお安くなりました。

地域別の料金はHP上部の「◎ご利用案内」にて確認できます。

ぜひご利用ください。ご注文お待ちしております☆
ちょっとビターなチョコレートを入れた大人向けのクロワッサン「有機チョコクロワッサン」を、限定商品として少し前から焼きはじめました。

クロワッサン生地は、高グレードな国内産麦+高品質な美味しい国内産バター+自家製天然酵母を使ったもの。

チョコレートはカカオ比率が高く、カカオの香味がしっかり感じられます。有機砂糖使用なのですが甘さは控えめ。

主原材料であるカカオ豆の栽培からチョコレートの製造過程で使われる副材料までオーガニック基準を満たしているので、安心して食べられること・・・

現地の生産者たちと信頼関係を築き、彼らの文化や伝統を尊重しながら有機農法を維持する「ビオエキタブル」という考え方に配慮でき・・・

また技術指導など「生産者への社会的な援助」と子供の教育など「対等な生活レベルを保証」する代わりに、品質の高いものを生産して貰おうという「フェアトレードの精神」にも配慮できること・・・

そして、このチョコレートを「使うこと」「食べること」で、私達も容易にこの活動に参加賛同出来ること・・・

このあたりの大人の裏事情(笑)も考慮して、またまた商品化してみました。

店頭で見掛けましたら、ぜひお試し&ご協力ください。

美味しいですよ(笑)☆

(残念ながらノーマルのクロワッサンと同様に壊れやすいので発送はできません)
これまでの数年間、出来るだけお客さまにご負担をかけないように「契約割引運賃実費+お箱代実費」という、シンプルに「実費のみ」をいただくスタイルで天然酵母パンの地方発送を行ってきました。

このHPからのご注文も同じスタイルでいこうと考えていたのですが、送料を自動計算させる設定の必要が出てきましたので、今後は「双方の実費の総額」を送料として設定&表示して自動計算させることにしました。

例えば、これまで一番小さな60サイズの場合「都内送料440円+お箱代120円」と計算していたのですが、今後は「送料560円」とだけ表示され自動計算されることになります。

お客さまにはシンプルに「実費のみ」ご負担いただくスタイルに変わりはありません。

ご了承ご理解いただけたらと思います。よろしくお願いします☆
銀行振込と郵便振替に加えて、クレジットカード決済とコンビニ決済がご利用出来るようになりました。

使用出来るカード会社は3社で、VISAとMASTERとDINERS。

コンビニ決済はローソンとセイコ−マートがご利用出来ます。

ちょっとだけ便利になりました。

よろしくお願いします☆

少しビターなチョコレートを使った大人向けのスコーンを、限定商品として今日から焼きはじめました。

有機砂糖による甘さ控えめなチョコレートで、カカオ比率が高いので、カカオの香味がしっかり感じられます。

主原材料であるカカオ豆の栽培からチョコレートの製造過程で使われる副材料までオーガニック基準を満たしているので、安心して食べられること・・・

また「ビオエキタブル」(簡単に言うと、現地の生産者たちと信頼関係を築き、彼らの文化や伝統を尊重しながら有機農法を維持する考え方)に配慮でき・・・

そのビオエキタブルの基準に基づいた「フェアトレード」の精神(簡単に言うと、技術指導など『生産者への社会的な援助』と子供の教育など『対等な生活レベルを保証』する代わりに、品質の高いものを生産して貰おうという考え方)にも配慮できること・・・

そして、このチョコレートを使うこと食べることで、私達も容易にこの活動に参加賛同出来ること・・・

このあたりの大人の事情(笑)も考慮して、商品化してみました。

今後も不定期に登場する予定です。

店頭で見掛けましたら、ぜひお試しください☆